副作用が出ない抜け毛の克服方法

自分の生活を省みる

抜け毛が発生している場合は、遺伝やホルモンの影響もありますが、AGAでない場合は、生活習慣が乱れているから発生していることがあります。

その場合、生活習慣を改善することで薬や育毛剤に頼らなくても抜け毛を克服することができます。

充分な睡眠をとる

髪は寝ている間に育つので、充分な睡眠をとらなければ髪のサイクルを保つことができません。

もし睡眠不足が続いていると、髪が成長する前に抜けてしまうので、これが慢性化すると髪のサイクルそのものが乱れてしまいます。その結果、抜け毛が止まらなくなってしまいます。

また睡眠不足はEDの原因になります。これで男の自信を失ってしまうことになりかねません。(参考:https://ed-bbs.net/

これを阻止するために、早めの睡眠を心がけて、最低7時間の睡眠時間を確保するようにしましょう。

ストレスをためない

ストレスを溜めていると自律神経が乱れてしまいます。リラックスしている状態でないと、髪が育たずに抜け落ちてしまいます。

この原因は、やはり血行の問題に行きつきます。抜け毛の問題は結局のところ血行が原因で、ストレスで緊張状態が続いていると、神経が圧迫されて十分な血液運搬をすることができません。

この状態が続くと血流が滞ってしまい、いつまでも古い血液が頭部に溜まっている状態なので、頭皮の活動が正常に行えないのです。

続きを読む