副作用が出ない抜け毛の克服方法

自分の生活を省みる

抜け毛が発生している場合は、遺伝やホルモンの影響もありますが、AGAでない場合は、生活習慣が乱れているから発生していることがあります。

その場合、生活習慣を改善することで薬や育毛剤に頼らなくても抜け毛を克服することができます。

充分な睡眠をとる

髪は寝ている間に育つので、充分な睡眠をとらなければ髪のサイクルを保つことができません。

もし睡眠不足が続いていると、髪が成長する前に抜けてしまうので、これが慢性化すると髪のサイクルそのものが乱れてしまいます。その結果、抜け毛が止まらなくなってしまいます。

また睡眠不足はEDの原因になります。これで男の自信を失ってしまうことになりかねません。(参考:https://ed-bbs.net/

これを阻止するために、早めの睡眠を心がけて、最低7時間の睡眠時間を確保するようにしましょう。

ストレスをためない

ストレスを溜めていると自律神経が乱れてしまいます。リラックスしている状態でないと、髪が育たずに抜け落ちてしまいます。

この原因は、やはり血行の問題に行きつきます。抜け毛の問題は結局のところ血行が原因で、ストレスで緊張状態が続いていると、神経が圧迫されて十分な血液運搬をすることができません。

この状態が続くと血流が滞ってしまい、いつまでも古い血液が頭部に溜まっている状態なので、頭皮の活動が正常に行えないのです。

髪に栄養を与える食事

抜け毛の若者髪はタンパク質でできているのですが、現代人は野菜が足りていないことは有名ですが、意外なことにタンパク質が足りないため、髪に栄養素が行き届いていない可能性があります。

もちろん、タンパク質の他にもビタミンなどの栄養素を摂取することも必要で、野菜中心の食生活へと改善してまんべんなく栄養素を摂取しなければいけません。

これによって、血行が良くなり、頭部の毛細血管も活発になります。

シャンプーの仕方を見直す

シャンプーはどれでもいいというわけではありません。刺激の強いシャンプーは控えることをおすすめします。そして、洗い方ですが、髪を洗うのではなく、頭皮を洗うことを意識してください。

髪の汚れはお湯でゆすぐだけで取れますが、地肌の汚れは脂がたまっているため、指の腹で揉むようにして定年に洗わなければ清潔な頭皮を保つことはできません。

頭皮を清潔にすることで、髪のサイクルも正常になります。(※参考サイト:抜け毛対策マガジン)

髪に悪いことをしない

お酒やたばこは髪に害しかもたらしません。特に、抜け毛は髪のサイクルが乱れているため起こるものですから、頭部の血行はとても重要なことです。

つまり、健康な体を手に入れることこそが抜け毛を克服する秘訣なので、体に悪いことは徹底的に排除しなければいけません。

それから、定期的に運動をするようにしましょう。運動は血流を良くしますので、頭皮の血行も良くなります。